鶏のむね肉と夏野菜のお酢のマリネ風

お酢は体にいいし、さっぱり食べられるのでとてもありがたい調味料です。
私はさっぱり手軽に食べられるマリネ風を紹介します。
料理酢200ml程度、砂糖大さじ2~3、ポン酢大さじ1(または、しょうゆ小さじ1にゆずやかぼすなどを軽くしぼる)を混ぜ合わせます。鶏むね肉をボイルし、一口大に切ります。次に、長ネギや玉ねぎ、パプリカやにんじんなどの野菜を、油を少量引いたフライパンで軽く炒めます。

 

野菜に火が通ったところで、むね肉と一緒に、最初に作ったお酢の仲へ投入します。そのまま冷蔵庫へ入れて、1~2時間ほど漬け込みます。我が家には小さな子供がいるので置く時間は短めの30分ほどですが、そのまま冷蔵庫に入れておいて、翌日食べても酸っぱくなりすぎることもなく普通に美味しいです。夫はすっぱいものが苦手なのですが、この料理は美味しいと言ってよく食べてくれます。
むね肉をささみに変更してもお肉が柔らかく仕上がります。
冷やしてさっぱり食べられるこのレシピは、これからの季節にとても重宝しますよ。