健康の為、ライフスタイルシューズでお散歩

PR|首の手術なら名医のいるクリニック

定期的に宇都宮の病院で乳がん検診を受けるようになってから、そして、墓じまい(改葬)を考えていた親戚の葬儀で倉敷の霊園家族葬で大阪に行ったときから意識が変わり食生活にも気を遣うようになりました。仙台のスポーツ整形外科にも定期的に通っています。自律神経改善の方法として仙台のフィットネスに定期的に通うようになり、帰りに立ち寄った坂戸市にある整骨院の先生から聞いて興味を持ったのが定期的な運動。つまりウォーキングです。

ウォーキングをするキッカケとなったのは、鎖骨と肩関節の骨折です。
それまで大きな怪我等をしたことなかったので整形外科病院で診察を受けるのはこれが初めてでした。
骨がくっつくまでは拘束具を両肩につけてずっと安静にしてたのですが、骨がくっついてからはリハビリをしなければなりません。
その際リハビリテーションの先生から、姿勢が悪い事を注意されました。
回復状況にあわせてリハビリトレーニングのメニューを追加したり変更したりして、じょじょに回復していきます。
ある程度回復し、腕も160度ぐらいまで上がるようになりました(健常者なら175度前後ぐらいまでいきます)。

ただそこからが頭打ち。
150度を超えた辺りから筋肉に引っ張られるような感じがし、160度以上上げるには結構な負担を感じます。
そこで先生に相談した所、ウォーキングを勧められたんです。
といってもダイエット目的のウォーキングではない為、歩速は時速4km程度のゆっくりペースでも良いからと教えられました。
それよりも姿勢と腕の振りを意識して欲しいと。
これがなかなかに効果覿面でした。
姿勢を正して腕を振って歩く、たったこれだけで腕の上がる角度は増しました。
まあウォーキングだけでなく段々良くなってきたっていうのもあるんでしょうけどね。
それと背筋を伸ばして良い姿勢で歩いてるからか、体の調子も良いんです。
不思議と精神的にも落ち着きました。

散歩コースは自宅近くのお城外周なんですが、ここは歩道が広くて街路樹もあってなかなか歩きやすい。
たまに城内を通って木々の生い茂る中を歩いたりするんですが、周囲は木々だらけなので森林浴効果もあるんです。
このリラックス効果のおかげか、偏頭痛発症回数も減りました(以前は二日に一回ペースだったのが、週一程度まで軽減)。
またそれまでは偏頭痛が発症すると頭痛薬を飲むようにしてたんですが、散歩で偏頭痛軽減効果も感じるように。
おかげで今では偏頭痛を感じると頭痛薬を飲まず、まずは散歩で改善を試みるようにしてます。

ただ長時間、もしくは連日歩くとなると足の裏を傷めてしまう為、ちょっとお高めのライフスタイルシューズを履いてます。
これはクッション性が高く、着地時の衝撃はほとんど来ないんです。
おかげで足を痛めずにウォーキングを続けられてますし、肩関節等の骨折が完治してからも健康の為に歩くようにしてます。

PR|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の選び方|工務店向け集客ノウハウ|注文住宅のための用語集|